2009年03月13日

シリーズ屈指のスケール感!「ルパン暗殺指令」

88.jpg
ルパン三世(TVスペシャル) ルパン暗殺指令
銭形が突如、ルパ ン捜査を解任されることに! 一方、ルパンはとっつあんの事情と自らが暗殺の危機にあることを知り、次の標的を密売企業ショットシェルの貯蔵金に決定し た。遂行にはロシアの核物理学者カレン女史が必要だったが、彼女は次元が10年前に父を殺した相手だと知り……。渋いルパン三世の世界が楽しめるスペシャ ル版だ。
http://streaming.yahoo.co.jp/special/spotlight/lupin3_2009/
posted by live13142009 at 15:24| Comment(1) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人な雰囲気の“ピンクジャケット”ルパンの世界

大人な雰囲気の“ピンクジャケット”ルパンの世界77.jpg

ルパン三世 PARTIII
従来のイメージを 覆す、ピンク色のジャケットに身を包んだルパン三世テレビシリーズの第3弾。演出・ストーリー・作画ともに、これまでのシリーズよりも、モンキー・パンチ による原作のイメージにもっとも近く、ハード&アダルト路線を軸とした異色の作品に仕上がった。“新たなルパン”を生み出そうとしたスタッフの意欲がうか がえるシリーズだ。
この文章はhttp://streaming.yahoo.co.jp/special/spotlight/lupin3_2009/に公開されたもの
posted by live13142009 at 15:18| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

乱気流 / グランドコントロール 〜チャプター2


22.jpg「24」シリーズのキーファー・サザーランド主演! ジャンボ大墜落のカウントダウン、空港大停電、悪天候! 未曾有の多重危機をえがく航空パニック超大作。
「24」 シリーズ、「ザ・センチネル / 陰謀の星条旗」など人気絶頂のキーファー・サザーランド主演作! 激しい雷雨によりロサンゼルス空港が使えなくなり、航空機はフェニックス空港を臨時の着 陸場に指定される。だが、滑走路の空きは少なく、上空に待機するジャンボ機内で無線とレーダーが機能を失い、墜落の危機が迫る。
この文章はhttp://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00216/v02260/v0226000000000503370/ に公開されたもの。
posted by live13142009 at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キネマ横丁」 「カフーを待ちわびて」予告編


第1回「日本ラブストーリー大賞」大賞受賞作品。沖縄を舞台にオリジナルラストで待望の映画化。スピリチュアルなほど純粋な、ラブストーリーの傑作。
ゆ るやかに時間が流れる沖縄の小さな島。美しい空の青と海の蒼。白浜から続く路地には時計の止まったような鄙びた雑貨屋。この店を営みながら、明青(あき お)は愛犬のカフーとのんびりひとりで暮らしていた。このまま何も変わらないで。そう願う明青の心の片隅にあったほんの少しの本心といたずら心から、ある 日、旅先の神社で絵馬に書いた言葉。そして、一通の手紙が舞い込んだ―。“カフー”とは、「しあわせ」「果報、よい知らせ」を意味する沖縄の古い言葉。“ カフー、アラシミソーリ”と手を合わせれば、誰か他の人を「しあわせで、ありますように」と祈る優しさが島の空気に溶けていく。
この文章はhttp://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00552/v05581/v0558100000000511122/ に公開されたもの211.jpg
211.jpg
posted by live13142009 at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

倖田來未 「JUST THE WAY YOU ARE」

 2009年1月28日リリース、倖田來未 7枚目のアルバム「TRICK」より、「JUST THE WAY YOU ARE」のビデオクリップを配信!!
 この文章はhttp://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00071/v04657/v0465700000000510647/に公開されたもの。
8.jpg
posted by live13142009 at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜崎あゆみ 「Days / GREEN」 ダイジェスト映像

 2008年12月17日にリリースの浜崎あゆみ、44枚目の両A面シングル「Days / GREEN」からダイジェスト映像を配信!!
 この文章はhttp://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00071/v05893/v0589300000000507495/ に公開されたもの。7.jpg
posted by live13142009 at 21:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

崖の上のポニョ

作品の内容の紹介:

  崖の上の一軒家に住む5歳の少年?宗介は、ある日、クラゲに乗って家出したさかなの女の子?ポニョと出会う。頭をジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを、宗介に助けてもらったのだ。宗介のことを好きになるポニョ。宗介もポニョを好きになる。しかし、かつて人間を辞め、海の住人となった父?フジモトによって、ポニョは海の中へと連れ戻されてしまう。「人間になりたい!」ポニョは、妹たちの力を借りて父の魔法を盗み出し、再び宗介のいる人間の世界を目指す。

  
音楽:
  藤岡藤巻と大橋のぞみ - 崖の上のポニョ「がけのうえのぽにょ」

  作詩:近藤勝也·宮崎駿
  作曲:久石譲

  ※ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子
  青い海からやってきた
  ポーニョ ポーニョ ポニョ ふくらんだ
  まんまるおなかの女の子

  ペータペタ ピョーンピョン
  足っていいな かけちゃお!
  ニーギニギ ブーンブン
  おててはいいな つないじゃお!

  あの子とはねると 心もおどるよ
  パークパクチュッギュッ! パークパクチュッギュッ!
  あの子が大好き まっかっかの

  (※くり返し)

  フークフク いいにおい
  おなかがすいた 食べちゃお!
  よーくよく 見てみよう
  あの子もきっと見ている

  いっしょに笑うと ホッペがあついよ
  ワークワクチュッギュッ! ワークワクチュッギュッ!
  あの子が大好き まっかっかの

  ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子
  崖の上にやってきた
  ポーニョ ポーニョ ポニョ 女の子
  まんまるおなかの元気な子


posted by live13142009 at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

キャプテン翼

ありふれた日々の出来事に 目を向ければ

  まだまだ兴味が 尽きることはない

  でも知らず知らずの间に 视野狭めて

  白も黒もカテゴライズされていたかもね

  息をきらし 走れるのは 永远に続くものじゃないから

  过去でもなく 未来でもない

  现在という瞬间を 駆け抜けて

  We got to the place for this time

  谁も邪魔できないような

  Don't let me go to the past time

  辉く居场所 捜したい

  愿いは现実に 変える努力 怠らずに

  信じあえるあなたと 叶えたならevolution

  いつだってその梦を守れる 人ばかりじゃない

  それでもその爱を頼りにして生きるから

  伤ついて进めない日々が访れたとしても

  きっと一人じゃない 真実のrelation

  穏やかな気持ちや 何かを求める冲动

  谁かに谛めて また期待して

  すべては波のように 満ちたり引いたりで

  同じ形见せずに 変化し続ける

  いつから笑颜に隠れて 自分を守ることを覚えたの

  どんな瞬间も 必ず过ぎて

  その先は决まってないから

  We got to the place for this time

  胸に描く明日の景色

  Don't let me go to the past time

  もっと近くで感じたい

  光に届く道 今はまだその途中でも

  爱を失わずに 进めたならevolution

  突然の悲しみを运ぶ风が吹き荒れても

  心を繋いでるその绊 确かめて

  迷いも喜びも委ねられるあなたとなら

  きっと辿り着ける 永远のrelation

  We got to the place for this time

  谁も邪魔できないような

  Don't let me go to the past time

  辉く居场所 捜したい

  愿いは现実に 変える努力 怠らずに

  信じあえるあなたと 叶えたならevolution

  いつだってその梦を守れる 人ばかりじゃない

  それでもその爱を頼りにして生きるから

  伤ついて进めない日々が访れたとしても

  きっと一人じゃない 真実のrelation

posted by live13142009 at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

ルパン三世:カリオストロの城

モンキー?パンチ原作の漫画「ルパン三世」の長編アニメ第2段。
 本作の監督は、後に「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」などのヒットを飛ばすことになる宮崎駿。




粗筋

 ヨーロッパの小国カリオストロ公国。
 偽札作りの巣窟だ、という噂が絶えないこの国へ、ルパンがやって来た。到着早々、ルパンは悪漢に追われる少女クラリスを助ける。が、彼女は再び連れ去られてしまう。クラリスは、実はカリオストロ公国?大公家の一人娘だった。彼女は、強引に結婚を迫るカリオストロ伯爵によって城に幽閉されていたのだ。
 ルパンは、既に城内に潜入していた不二子の手引きで城に潜入し、クラリスを救出すると共に、カリオストロの謎を暴こうとするのだが……。




感想

 今となっては、巨匠宮崎駿の原点ともされる作品だが、公開当時は「女の子を助ける為に奔走するなんてルパンじゃない」と酷評されたらしい。
 確かに、原作のルパンは意外にも冷酷な悪党だから、本作品のようにひたすら善人のルパンには違和感があっただろう。

 ルパン三世の長編アニメシリーズは、荒唐無稽でハチャメチャな展開のストーリー、おおよそ現実的でない登場人物、というイメージがある。
 が、本作を見る限りでは、少なくとも初期の段階ではそうでなかった、というのが分かる。
 カリオストロの城の「秘密」というのは結局世界各国の贋金を作る工房だった、という平凡なもの。
 悪玉カリオストロ伯爵の真の姿も、「贋金作り工房の最高責任者」。後のシリーズ作の悪玉と比べると小粒である。
 舞台もカリオストロ公国内に留まる。
 定番となっているカーチェースシーンも、部分的にはアニメっぽいところが見受けられるが、後のシリーズ作と比較するとリアルである。むしろ実写の007シリーズのカーチェースシーンの方がアニメっぽく感じてしまう。
 最近のルパン三世シリーズは「アニメでないと絶対表現できない代物」となってしまっているが、本作品は何となくそのまま実写化できそうなものとなっている。
 あまりにもまともなので、最近のシリーズ作を見慣れている者からすると、「地味過ぎ」「スケール感に乏しい」と感じるかも知れない。
 別の視点から見れば、「これくらいまともな脚本を書ける者が今の映画界にいればいいのに」ということにもなる。

 本作は、日本映画にありがちな、「とにかく感動シーンを押し込んでおけ」という展開になっていないのもありがたい。
 最近はアニメ映画でもその傾向があるので、「アニメ映画だから」ということでもなさそうだ。
 最後まで安心して、白けることなく観ていられる。

 ルパンを追い続ける銭型警部の描かれ方が、他のシリーズ作と違うのも最大の特徴。
 他のシリーズ作では、銭型警部は駄目警部として描かれているが、本作ではそれなりに優秀(原作でも銭型警部はかなり優秀な警部として描かれている)。ルパンと協力して、贋金作りの摘発に及び腰だったICPOを無理矢理摘発に乗り出すようにさせるなど、警察官らしい行動もしている。

 公開は1979年だから、30年も前の作品。
 しかし、アニメとあって古さを感じさせないし、ストーリーがしっかりしているので何度見ても飽きない。
 宮崎駿の絶頂期の作品といえる。
 この後、宮崎駿は日本のアニメの巨匠となっていくのだが、世間の評価は高くても内容的には「???」の作品を制作していく。

posted by live13142009 at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

ゲゲゲの鬼太郎

水木しげる原作の妖怪漫画を実写化。
 ハーフのウエンツ瑛士が主役の鬼太郎を演じる。




粗筋

 妖怪世界で父親の目玉おやじや妖怪仲間たちと共に暮らす鬼太郎(ウエンツ瑛士)。
 ある日、妖怪ポストに投函された手紙が届く。ある小学生が助けを求めたのだった。その小学生が暮らしている団地では、テーマパーク建設の為の工事が始まって以来、不気味な妖怪たちが出現し、住民を恐怖と混乱に陥れているという。
 鬼太郎は直ちにその団地に出向く。妖怪らをけしかけていたのは、鬼太郎とは腐れ縁のねずみ男。鬼太郎は直ちに妖怪らを撃退。ねずみ男の野望は打ち砕かれた。
 が、ねずみ男はふとしたことで強力なパワーを持つ「妖怪石」を手に入れてしまう。ねずみ男がその価値を知り、売り飛ばした質屋に戻ると、妖怪石は質屋から盗まれていた。盗んだ人物は鬼太郎の助けを求めた小学生の父親。父親は「誰にも見せるな」とその小学生に約束させた。その小学生は父親との約束を律儀に守った。
 が、そのことが鬼太郎に災いをもたらす。鬼太郎こそ妖怪石を盗んだ張本人だ、と妖怪界から追求される羽目に遭ってしまったのだ。
 鬼太郎は、小学生から妖怪石を回収し、返せば事態は解決するのだが、小学生は条件を付ける。父親に会いたい、と。問題は、父親は石を質屋から盗んだ罪で警察に逮捕された後、発作を起こし、死亡してしまったのだ……。




感想

 顔は美系だが、バライエティショーではひたすらいじられ役に甘んじているウエンツ瑛士が主役鬼太郎、ということで賛否両論の作品。
 ウエンツ瑛士は父親がイギリス人ということで、ハーフ。「日本人離れしている顔付きなのに、なぜ鬼太郎?」という疑問を多くの鑑賞者が抱いたらしい。
 個人的には、キャスティングは悪くないと思う。少なくとも、容姿においては。演技力は……、日本の俳優に演技力などそもそも求めてはならない。
 田中麗奈は元々猫っぽい顔立ちなので、猫娘には適任だったと思うし、間寛平の子泣き爺も大泉洋のねずみ男も容姿的にはイメージ通りだった。

 ただ、登場人物の言動や関係は、自分が原作で読んでいたのとかなり異なる感じがした。
 自分が読んでいる原作はそう多くないので誤解しているのか、もしくは映画化にあたって製作者側が手を加えたのかは不明。
 少なくとも、ねずみ男が鬼太郎と敵対関係に近い状態にあるとは知らなかった。

 特撮は、テレビで観られる特撮物より若干マシ、という程度に留まる。
 金さえかければいいものになる、という安易な考えは持ってほしくないが、「所詮お子様用なんだから予算を多少削ってもいいじゃん」といった考えを持つべきではない。

 本作の最大の問題点は、ストーリーそのものか。
「所詮子供向けだから」という見下した理由の為か、あるいは「子供向けだからこそ下手な冒険をして親らの反発を買うようなものにしてはならない」という脅迫感の理由の為か、臨場感に欠ける、結局何をしたかったのか分からない作品に仕上がってしまっている。
 ……妖怪石が盗まれた! 行方の分からなくなった妖怪石を探す為、鬼太郎を含め様々な妖怪が行方を大追跡する!
 ……という展開になっていたら少しはスリル溢れる作品になっていただろう。が、妖怪石は早々と小学生が持っていることが判明する。ただ、その小学生が父親との約束――誰にも見せるな――、を守り通したがる為、鬼太郎や他の妖怪らに渡さないだけ。
 この小学生のガキがもっと素直で、妖怪石を鬼太郎に渡していたら済んでいた話なのである。このガキも問題。可愛げ気があれば少しはマシだったのに、何か小生意気な糞ガキとしか映らず、観ていてイライラした。こうした作品に子供を出さざるを得ないのは仕方ないが、もう少し素直な、共感の持てる子供に出来ないのかね。小生意気なガキがわがままを通したが故に他の登場人物が災難に巻き込まれる、なんて展開は面白くも何ともない。

 作品は最終的にはハッピーエンドに落ち着く。死んだ父親が妖怪石のパワーで生き返るなど、かなり強引に。
 疑問に思うのは、父親がどうやって警察から釈放されたのか、ということ。妖怪石は元通り妖怪に渡ってしまったのだから。
 そういう意味でも、ストーリーには穴がたくさんあり、詰めが非常に甘くなっている。
posted by live13142009 at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。